SNOW SWEET

チャイクレ・フィーネとボーダー・響 ~白と黒白、混ざれば何色?~

ハンドメイドのハーフチョークの作り方

   

昨日から、インスタグラムを始めました。
イマイチ使い方がわからないけど、とにかく投稿しまくってます(笑)

ここ数日何か作りたい病に侵されている私(笑)
というわけで、去年作ったハーフチョークをリニューアルすることにしました☆
材料はこちら↓

img_20160921_092042
革、テープ(15mm幅と20mm幅)、リボン、ハーフチョークチェーンです。
ハーフチョークチェーンは、いつもこちらのお店(首輪とキーホルダーのパーツのお店)で購入しています。
フィーネは「ハーフチョークチェーン SS15 シルバー 小型犬用
響は「ハーフチョークチェーン M21 シルバー 小型犬 中型犬用
を使っています。
テープを2種用意しているのは、二人のハーフチョークチェーンのDカン部分の大きさが違うためです。

さて、材料が揃ったところで、早速作っていきましょう。
まずは、土台となるテープを首の長さに合わせて切ります。

img_20160921_094446
フィーネの場合は、24cm+折り返し部分が3cm×2で、30cm。
響の場合は、32cm+折り返し部分が4cm×2で、40cmにしました。
テープの端はライター等で炙るとほつれません。

テープが切れたら、ハーフチョークと合体!

img_20160921_100057
まち針で留めてもいいですが、この時点でテープのチョークの長さを確認するので、安全を考慮して洗濯バサミにしています。
もし、この時点でちょっとキツイかな?と思えば、折り返し部分を少し短くしても問題ありません。
長い場合は、折り返し部分を少し長くすればOKです。
長さが定まったら、ミシンでテープを縫います。

img_20160921_104725
黄色いラインのように縫います。
コツとしては、いっぺんにやろうとしないこと。
一辺、一辺、丁寧に縫った方が綺麗に縫えます。
若干テープが固いので、私の場合念のため、針は厚地用の#14、糸は厚地用#30を使っています。

しょっぼいですが、これで既にハーフチョークの形になりました。
念のため、ここでもサイズチェックをしておきます。
問題なければ次は革を切ります。

2
横の長さは上の写真のように、ミシンで縫った端から端までの長さを測って決めます。
縦はリボンの幅×2+リボンからはみ出す部分×4で決めます。
今回の場合、リボンの幅が30mmで、はみ出る部分を5mmにしたので、30mm×2+5mm×4=80mmが正解でした。

img_20160921_105954
が、はみ出す部分を忘れて切り出してしまい、縦を60mmで切ってしまいました・・・
切りなおせばいいんですが、勿体ないので今回はこのままいっちゃいます(笑)

革が切れたら、テープと革をボンドでくっつけます。

img_20160921_111551
最低でも両端くっつけた方が、後々の作業がやりやすいと思います。

そして、ここが一番面倒な部分です。
両端をこんな感じにしていきます。

img_20160921_130240
まずは、革の裏面にボンドを塗って・・・

img_20160921_130512
折る!

img_20160921_130531
img_20160921_130551
最後にここにもボンドを塗って・・・

img_20160921_130613
貼り付けて完成です!

img_20160921_131550
以前、私が見たサイトでは、折らずに切っていました。
私は折った方が綺麗かな~と思い、折っています。
やりやすい方を採用下さい。
今回、縦の幅を間違えたので、革同士が中央でくっついていません・・・
くっついた方が、中心がわかりやすいんですが、今回は仕方ありませんね。

それでは、リボンを中央に合わせて・・・

img_20160921_133422
リボンの端をミシンで縫っていきます。

img_20160921_134805
テープの上を通過する時は固いので注意して下さい。
意外ですが、普通ミシンでも普通に縫えます。
速度が早ければ厳しいかもしれませんが、ゆっくりならば大丈夫です。
このときは、速度は一番ゆっくりで、針は普通用#11、糸は普通用#60を使いました。

これで、完成です☆

img_20160921_140544
去年作ったものより全然綺麗にできたかも♪
早速、試着してもらいました。

img_20160921_141209
なかなかいい感じです。
響は少しきつかったから、次回は少し緩くしてもいいかも。

世界でたった一つのオリジナルハーフチョーク。
簡単なので、お試しあれ☆

ただし、チョークチェーン部分は、ペット用に溶接されたものをご使用下さいね。
あと、力がかなり強い子だと切れる可能性があることも、頭に入れておいて下さい。
我が家の場合は、前回作ったものは一年経ちましたが、切れることなく使えていますし、錆びてもいません。
が、これは我が家の場合です。
フィーネも響もグイグイ引っ張ることはほぼないので、擦れなども少ないんだと思います。
常にチョークの状態を確認しながら、お使いいただれば幸いです。

 - ハンドメイド・DIY , ,

ブログランキング参加中♪

ポチっとお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【DIY】響ハウス作成中 ~Part1~【自作犬小屋】

どうも、響パパです。 現在、ホームセンターで木材を買ってきて響ハウスを二人で作成中です! 今の響のサークルは窓際で夏になると暑いのです。 脱 …

ハンドメイドのレインコート

なんだかとっても何かを作りたい気分。 というわけで、ダダダッと作っちゃいました。 フィーネのレインコートです。 今までは雨で散歩に行くことも …

【オモチャ】ホームセンターでワンコのオモチャ作り【DIY】

最近は週末のホームセンターにハマっております。 我が家では響のサークル作りやオモチャ作りで活用してます。 今回作成したオモチャはこちら! ロ …

【DIY】響ハウス作成中 ~Part2~【自作犬小屋】

さてさて、自作している響ハウスも完成間近!! ちょっと身内のごたごたがありGW明けの連休には間に合いませんでしたが。 Part1の記事はこち …

わんこグッズをハンドメイド ~ハーフチョーク、トリーツポーチ、バスローブ~

ここ最近、色々ハンドメイドしているので、ここで一挙公開! 目次1 ハンドメイド① ~ハーフチョーク~2 ハンドメイド② ~トリーツポーチ~3 …